最新ニュース!!

メンバーの人数多すぎっ!大所帯バンドを一挙4組大公開

社会人音楽サークル ミュージッククラウド(@sessionmusicro1)です。

バンドといえば、大体4人か5人ですが、その常識をくつがえす人数で活動しているバンドもいます。個人的には、ギャラや曲作りは上手くいくのか、とても心配になってしまいますが…。

というわけで、今回は有名な大所帯なバンドを4つ紹介します。

1.和楽器バンド(8人)

今、世界的に話題になっている日本発、和楽器メンバーと洋楽器がミックスしたサウンドがクセになる「和楽器バンド」。

ボカロの歌「千本桜」を和楽器調にアレンジしたPVは、なんと4,200万回以上再生されて一躍ヒット。

現在は、海外各所でライブも行っています。2016年のSUMMER SONICにも出場予定。

2.Slipknot(9人)

アメリカのヘビーメタルバンド。

メンバー構成は全部で9人、メタルには異色のターンテーブル、パーカッション、サンプラーを擁するバンドです。Slipknotといえば、やはりこの曲ですね。

3.クレイジーケンバンド(11人)

「おれの~ おれの~ おれのはなしをきけ~」のフレーズの曲、「タイガー&ドラゴン」でお馴染みですね。

スポンサーリンク

実は、メンバー人数は11人!多いですね!!サックス、トロンボーン、トランペットなどの管楽器を演奏する方がメンバーにいます。

4.米米CLUB(9人、一時期50人?)

最後は米米CLUB!

有名ですね!しかし、メンバーの数を正確に把握している人は意外といないのではないでしょうか?

実は、全部で9人!ダンサーまでいるんか!!知らなかった!!!ちなみに、噂の域を超えませんが、一時期50人くらいいたとかいなかったとか。多すぎやろw

米米CLUBといえばやはりこの曲!

おまけ:Rock Choir(推定16,000人以上)

これはおまけ。「Rock Choir」はイギリス出身の正確にはバンドではなく、合唱団。その名の通り、「ロックの合唱団」。

合唱団って、いうても数十人ですが、この「Rock Choir」のメンバー数は16,000以上!把握しきれてないんかいw

グループというよりは、社会活動団体的な立ち位置っぽいですね。(↓はフラッシュモブの様子)

というわけで、ざっくりメンバー数の多いバンドを紹介しました。(最後のは違いますがw)

ぜひ、これを機に聴いてみてください!

スポンサーリンク