最新ニュース!!

どうぜウィジュアル系でしょ?とは言わせない!鳥肌が立つカッコイイV系バンドまとめ

2016年10月7日

社会人音楽サークル ミュージッククラウド(@sessionmusicro1)です。

ヴィジュアル系(V系)には未だに「どうせ格好だけでしょ?」「技術を顔とルックスでカバーしているだけ」という偏見が漂っているようで、V系から音楽に入った管理人としては物悲しいところがあります。

そこで、今回は、このヴィジュアル系(V系)のイメージを払拭してくれるカッコイイV系のバンドを紹介します。

とはいえ、管理人の主観ではありますので、そこは悪しからず。

1.NOCTURNAL BLOODLUST

管理人は最近知ったのですが、初めて聞いたときは本当に鳥肌が立ちました。

デスコア/メタルコアなどシャウトが多いのが苦手な人だとアレですが、激しいの好きだけれど、V系は…て方は、このアーティストを聞いたら見方が変わるはず。

イントロからボーカルから、ギターソロまで技術力高いし、パフォーマンスもGood!

特に、この曲がカッコよくておすすめです。

2.Janne Da Arc

ちょっと前のバンドですが、今も多くのファンがいます。

現在は、残念ながら無期限活動休止中で、ライブを見られないのですが、このバンドの演奏力はV系を超えた上手さがあります。

原曲を聴いた後にライブを聴いても、遜色しない再現性の高さがすごい。

ボーカルはきれいなハイトーンボイス、歌詞は女性目線のエロティシズムな物が多いためか、女性ファンがとても多いです。

V系で珍しくキーボードが本メンバーにいます。(動画はライブ版)

スポンサーリンク

3.MUCC

今や、中堅V系バンドとして君臨する、MUCC。

歌い方は、従来のV系と異なる力強い歌い方が特徴。

MUCCのスゴイ所が、その時代時代に合わせた曲調にしていること。もちろん、バンドの軸はぶらさずに。

下で紹介しているのは、2014年にリリースされたものですが、上手くエモ/EDMの要素を取り入れていますね。

4.MALICE MIZER

最後は、Gacktが以前所属してたバンド「MALICE MIZER」を。

そもそも、GacktがV系出身ってことも、今の人は知らない人多いんじゃないですかね?

たぶん、「なんだか良く分からないけれど、すごい豪邸に住んでる」くらいのイメージしか持っていない人が多いですが…。

Gacktが前にいたバンドはゴリゴリのゴシック系のV系バンドです。

このように、当時はGacktが堕天使に扮して天空から舞い降りるというド派手な演出もやっていました。

もちろん、見た目負けしておらず、演奏力もすごく、特にこのピアノ(Gackt)×ドラム(Kami)のデュエットなんかは圧巻。

ここまで出来るバンドはそうそういないでしょう。。

いかがでしたでしょうか。

V系も決して見た目だけではなく、ハイレベルな演奏技術をもっているバンドも多数います。

実際に、コピーしてみればわかりますが、大体がコピーむりぽなものばかりですw特にドラムw

※随時更新していきます。

スポンサーリンク