最新ニュース!!

フェスに一緒に行く人を探すとっておきの方法を6つこっそり紹介

2017年11月14日

社会人音楽サークル ミュージッククラウド(@sessionmusicro1)です。

フェスに一緒に行く人、フェス友達を作りたいけど、全然見つからない・・・。

そうやって何年もフェスに行きそびれていませんか?

実は、フェスに一緒に行く人を探す方法はいくつかあるのです。

今日は、その方法を一挙大公開!かなり長くなるので、ブクマを推奨!!

1.Twitterで#同行者募集で探す

音楽系で強いSNSがmixiとTwitter。

#同行者募集で探すと、様々な投稿が見つかります。

フェスに一緒に行けそうな人を見つけるのも良いし、このハッシュタグをつけて発信するのも良いでしょう。

これは、フェス一緒にいける人だけでなく、ライブ一緒に行く友達を探せます。。

意外と出てきます。

2.mixiのコミュニティで探す

mixiといえば、過去のSNSという印象も多いですが、実は音楽では未だ強い支持のあるSNS。

コミュニティも活発に動いており、オフ会・イベントも開催されています。

フェスに一緒に行く人を探しているのなら、以下のコミュニティがおすすめ。

コミュニティの様子↓

参加メンバーの総数は17527人!!w

掲示板見てもらえるとわかりますが、分単位で書き込みがあるのが分かります!

驚異的なパワーはまだ健在なようです。

3.ジモティーの掲示板を活用する

ジモティーとは、住んでいる近隣の地域で「求人」「中古品売買」「友達」などを探せる、取引できる掲示板コミュニティ。

地域が限定されますが、近隣の一緒にフェスに行ける人を探せるのが良い。

「フェス友」と検索すると、色々な掲示板が出てきますね。

4.LiveMatch(ライブマッチ)で探す

これはライブに行きたい、募集している人をマッチングするアプリ。

アプリが中心ですが、Webサイトでも募集状況など細かい部分を見ることができます。

スポンサーリンク

「ライブ」「募集」「人気投稿」「アーティスト」など、様々な切り口で探すことが可能。

5.マッチングアプリで地道に探す

上に重複しますが、通常のマッチングアプリを使って一緒にフェス行ける人を探すのも裏技的ですが、方法としてはアリ。

ただし、マッチングアプリの性質上、男性に絞られてしまうものの、女性は大概のマッチングアプリを無料で登録できるため、気長に探すには良いかもしれません。

優良でおすすめなのが、

pairs」「with」「YYC」ですが、これらは出会い要素が強いので、もっとラフな物が良いということであれば、「Tinder」「cross me」あたりがおすすめ。

6.トリッピースで企画されているツアーに参加

トリッピースとは、主に旅仲間を募集するためのSNS。

しかし、現状ではグルメツアー、浅草観光のようにラフな企画もたくさんあります。

こちらは、フェスに一緒に行く人を探すというよりは、フェスに一緒に行きましょう企画に乗っかる感じですね。

数は少ないですが、「フェス行くツアー」みたいなものも存在します。要ログイン。

TOPページはこちら↓

まとめ|フェスに一緒に行く仲間や友達を探す方法

いかがでしたでしょうか。

ここでは、フェスに一緒に行く人を探す方法についてご紹介しました。

とはいえ、「ネットで知り合うのはちょっと・・・」「フェスに一緒に行って盛り上がれるか不安・・・」

そんな方は、当サークルのカフェ会・飲み会に来ませんか?

当サークルでは、フェスに行きたいという人も比較的多く、一緒にフェスに行くツアーなどの企画も不定期で行っております。

参加者同士の交流が活発なのが当サークルの強みです。

ぜひ、カフェ会、飲み会等の交流会に興味がある方は、下記からまずはご参加ください!

「音楽好きが集まる交流会」でフェス好きの友達探しませんか?

スポンサーリンク