最新ニュース!!

【みんなの声】どうやって新しい音楽って見つけてる?みんなの探し方を大公開!

社会人音楽サークル ミュージッククラウド(@sessionmusicro1)です。

音楽イベントを開催する中で、よく話題に上がるのがどうやって新しい音楽を探してるのか?という話題です。

今回は、今まで参加いただいた方の声をまとめて多かったものから順に紹介していこうと思います。

断然、YouTubeで探します

youtube-1158693_960_720

一番多かったのがYouTubeでした。みなさん、ユーチューバーですね。(笑)

だいたいは、自分の好きなアーティストの関連動画で自動再生されたのをきっかけに知ったというのが多かったです。

コアな人はyoutubeの言語設定を変えて、各国の注目アーティストを見ている人もいました。これは、是非試してみたい!

友達の紹介で知りました!

headphones-926072_960_720

次がこれでした。友達の影響力は大きいですね。確かに僕も学生時代はこれで音楽の幅が広がったといっても過言じゃない!

未だにヘビロテで聞く、東京事変、LINKIN PARK、Janne Da Arc全部、友達から教えてもらいました!ありがと、友達!

フェス/ライブで好きになった

concert-768807_960_720

スポンサーリンク

確かにこれもあるある。好きじゃなくても好きになっちゃうやつ。恋愛でいえば、会っているうちに好きになっちゃったパターン。「友達に連れられて」、「前座のバンドをみてたら好きになった」…など様々でした。

Apple Music等の音楽サービスで

music-791187_960_720

今流行ってますよね、自分が好きそうな曲をレコメンドしてくれる楽曲アプリやらサービスが。

今、この類のサービスはたくさんあります。
これで、自分の興味のあるカテゴリ、ジャンルを、ガンガンほって新しい音楽を発掘するというわけです。

TSUTAYA/レコード屋さんで流れていて知った

vinyl-records-945396_960_720

これが少なかったのが悲しいですね。
(とはいえ、いままでの参加者60人という小母数による統計なので、何ともですが)
やはり、世の中はデジタルに向かっているということなんでしょうか。

音楽評論サイトを見て積極的に情報収集

というか僕なんですがw
これやってる人、今の所みたことありません。新しい音楽や流行りの音楽は、僕は音楽メディアを頼りにしてます。

YouTubeでもいいのですが、ある程度流行ったアーティストがフューチャーされますからね。

まとめ

以上、ざっくりですが!このような結果になりました!

個人的にはフェス、ライブをあまり行かないので、フェス、ライブが多かったのが意外でした!

是非、これ以外の方法で、新しい音楽を探してるよ!って方は…(@sessionmusicro1)まで、ご連絡下さい!

スポンサーリンク