最新ニュース!!

【ネタ】社会人バンドが抱える代表的な心の悲痛を3つまとめてみた

社会人音楽サークル ミュージッククラウド(@sessionmusicro1)です。

今回は、社会人バンドにまつわるもめ事について。ランキング形式でお送りしていきたいと思います。

管理人の実体験と知人の社会人バンドのエピソードを参考にしつつ、ざっくり紹介していきます。

仕事あるからって練習休みすぎだろ<出席率の悪さ>

仕事あるといっても、事前に決めたことだから、コントロールして欲しいところではありますよね。

バンドをガチでやっていても、趣味でやっていても団体活動ですからね、練習に来ないのでは組んでいる意味がありません。

仕事が忙しくても仕事のせいにしてばかりではダメですよ!

返信遅せえよ!<生活リズム合わない>

確かに、仕事の時間が合わなくて返信が遅くなるかもしれません。

スポンサーリンク

それは、メンバー内には事前に伝えておきましょう。何も言わなければこうやって言われてしまいますよ。物事を決めるのには、スピードが大切です。みんなが返信遅いと、取り仕切ってくれている人は萎えてしまいますからね。

飲み会行くなら練習しろや!<練習不足>

社会人でバンド組んでいる人なら誰もが感じ、誰もが思われたことだと思います。

飲み会が断れなくても、1次会まで参加で2次会から帰るなどの工夫はしましょう。社会人バンドでは自己管理能力は必須スキルですね!

まとめ

社会人という時間の制約のある中で、バンドを組むと決めたのは言うまでもなく自分自身です。

他の人と一緒に行動をしているということを忘れずに、バンド活動に勤しみましょう。社会人バンドを継続するための秘訣は、過去に書いた記事を参考にどうぞ。

スポンサーリンク