最新ニュース!!

バンドで合わせた経験があれば、セッションは想像しているよりも簡単です

社会人音楽サークル ミュージッククラウド(@sessionmusicro1)です。

「セッションって難しいんですよね?」という質問をよくされるので、この記事を書くことにしました。

結論からいえば、たいして難しくありません。特に、バンドを組んでいたことがある人であれば、すぐにでも参加できます。

セッションとは何か?

そもそも、この言葉自体の定義が広いのでアレですが、ここでは便宜上、ジャム・セッションのことを指すことにします。

セッションとは、「コードを決めて、それに基づいてみんなで自由に楽しく演奏(あわせる)すること」です。

みんながおそらく難しいと考えるのは、この「自由」という部分なんですよね。

「自由だと何を弾いていいかわからない」「そんな大層なアドリブは弾けない」

おそらくこう思っているかもしれません。

セッションは引き倒すのも自由だし、同じフレーズを弾く自由もある

何も難しいことを考えなくて良いのです。

引き倒したい人は引き倒して、同じフレーズを弾きたい人はソレで良いのです。

そういった様々な人が混在するからこそ面白いのです。

セッションは、そういったカオスさが楽しめるから面白いのです。

もちろん、「この部分、ダメだったなあ」という課題点を持って帰ることもできますが、何よりセッションの一番の目的は「楽しむこと」です。

「完璧主義」や「出来栄え」といったことはこの際忘れて、楽器を弾く楽しみにフォーカスしてみて下さい。

スポンサーリンク

分かりやすく表現すれば、バンド練習の休憩中に遊びであわせる、あの感覚

セッションは、イベントですが内容は驚くほどラフ。

間違えも気にしないし、かっちり課題曲を覚えて合わせるというものでもないのです。

みんなで楽器を合わせることを楽しむのです。

バンド練習の休憩中のようにリラックスして。

当サークルのセッション会はどんな雰囲気なのか?

当サークルのセッション会はというと、「まったり系」です。

雰囲気はこんな感じ。(これは、ハロウィンイベントの様子↓)

cropped-_8093.jpg

初心者が敬遠しがちなソロを求めることはありませんし、失敗もどんどんして下さいスタンスです。

うちのサークルは、下は20代〜上は50代まで幅広い年齢の方が来られます。

とにかく、世代やレベル間問わずに音楽を楽しむのをコンセプトとしています。

もし、当サークルのセッション会に興味のある方は。ぜひ、下の申込みフォームからどうぞ。

上の説明文を読んでそれでも不安な方は、見学という形で覗きに来て下さーい!(参加or見学で見学を選択して下さい。)

申込みフォームはこちら

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)※迷惑メール設定、誤入力に気をつけてください

電話番号 (必須)

参加日程 (必須)※正確に入力してください

LINE ID(必須)※ない方は「なし」、検索不可の場合、友達追加へのリンクURLをご記入下さい。(リンクの作り方が分からない方はこちらをどうぞ)

見学の方は「見学」にチェック
演奏で参加見学

性別 (必須)

ご年齢 (必須)

担当楽器と楽器歴 (必須)

「参加における注意事項」に承諾しました(必須)
はい

スポンサーリンク