最新ニュース!!

無料でバンドスコア、楽譜をダウンロードできるサイト4選

2018年8月3日

スポンサーリンク

社会人音楽サークル ミュージッククラウド(@sessionmusicro1)です。

今度、みんなでスタジオで合わせるから、曲を練習したいんだけれど、マイナー曲でなかなか楽譜やバンドスコアが見つからない…。

しかも数曲じゃなく、1曲だけのものが欲しい。

楽譜って、何げに良いお値段しますよね。

今日はそんな方のために!

無料でバンドスコアや楽譜をダウンロードできるサイトを3つご紹介します。

ぜひ、参考にしてもらえればと思います!

1.chordwiki(無料)

スクリーンショット 2016-09-06 11.49.19

コード譜と歌詞を投稿や編集、保存までできる便利サイトです。

残念ながら、バンドスコアは探せませんが、延べ8500曲以上が掲載されており、アニソンから最近の楽曲、定番曲まで豊富に取り揃えています。これはすごい!

「更新された楽曲」「新しい楽曲」といった分類でも探すことが可能です。

五線譜の上に書かれておらず、読みにくい点がやや難点。

chordwikiを見てみる

https://ja.chordwiki.org

2.GLNET+(無料)

スクリーンショット 2016-09-06 11.55.35

※2018年8月3日追記

サイトで掲載されていた9割近くの曲が見れない状態になっています。

現在は、徐々にバンドスコアの掲載も始まっています。

無料でバンドスコア、弾き語り用のギター譜の両方が探せる楽譜サイトです。

無料でバンドスコアや楽譜をダウンロードできるサイトの中では、最も扱っている楽曲数が多いと思います!

すべての曲ではありませんが音源もついてものもあり、バンドスコアはPDFのようにページ形式で閲覧することができます。

あいうえお順でアーティスト名を探すことができます。

GLNET+を見てみる

http://guitarlist.net/

スポンサーリンク

3.songsterr(無料)

GLNET+に続く、無料でバンドスコアが見れるといわれている期待のサイト。

今、GLNET+が見れなくなってバンドスコア難民が大量にいると思われるので、こちらぜひ参考にしてみてください。

一見、英語表記なので、洋楽だけと思いがちですが、邦楽もきちんと掲載されています。

ただし、全て英語で検索する必要があるので注意です。

songsterrを見てみる

https://www.songsterr.com/

4.Tab Re(無料)

スクリーンショット 2016-09-06 12.00.04

洋楽が掲載されている無料のバンドスコアサイトです。

ギター譜、ベース譜、ドラム譜、ピアノ譜で検索することができます。また、アーティストを頭文字から検索できます。

海外のページのため、曲名をクリックすると、英語のページに飛ぶようになっています。

Tab Reを見てみる

http://tabre.net

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ぜひ、ここで紹介した無料のバンドスコア提供サービスを利用して、良い音楽ライフを送って下さい!

ぜひ、参考にしてもらえればと思います!

こちらの記事もいかがでしょう?

スポンサーリンク

音楽について話し合える仲間、フェスに一緒に行ける友達を作りませんか?

当団体では、音楽好きを集めた交流会を毎月多数開催中!興味のある方は、下記の画像をクリック!