最新ニュース!!

Webサイトの使い方がわからない方はこちらをどうぞ!
Webサイトの使い方

バンドの組み方が分からない社会人必見!バンドを始める手順・方法

2019年1月1日

スポンサーリンク

社会人音楽サークル ミュージッククラウド(@sessionmusicro1)です。

「社会人からバンドをやりたいけど、組み方が分からない」「どうやってバンドを始めるか分からない」そんな方のために、この記事ではバンドの組み方(社会人編)をご紹介!

社会人バンドがライブイベントに出演するには?

社会人バンドがライブイベントに出演する場合は、ライブハウスで開催されているイベントに出演するか、当団体のような社会人音楽サークルが主催するイベントに出演するかの2パータンです。

中には、イベント主催を自分でやってしまう社会人バンドもあります。

このあたりは、こちらの記事に書いているので、あわせてお読みください。

社会人がゼロからバンドを組む方法は?

社会人になると、転勤や異動、友だちの結婚など環境も変化し、今までの音楽友達もいなくなったりしますよね。

このように人脈がゼロの状態からどのようにしてバンドを組めばよいのでしょうか?

バンドの組み方として代表的な方法は以下の3つです。

1.バンドメンバー募集掲示板を活用する

バンドメンバー募集掲示板は、今乱立状態で様々なものがあります。

基本的に、全国を網羅しているので、人を募集しにくい地方でも活用できます。

メリットは、ネットを介してリアルでは出会えない人と繋がれることです。

しかし、デメリットとしてなかなかバンドを組むまでに至らないことも多く、数打ちが必要です。

バンドメンバー募集掲示板の地雷投稿の見極め方はこちら↓

おすすめのバンドメンバー募集掲示板はこちら↓

2.社会人音楽バンドサークルに加入する

もっともおすすめしたい社会人バンドの組み方は、社会人音楽バンドサークル。

定期的にライブイベントやセッションイベントを主催しているところもあり、リアルの交流で自然とバンドを組むという話が生まれやすいです。

スポンサーリンク

当団体でも定期的にセッションを開催しています↓

https://musicrowd.net/category/event/session-event

バンドメンバー募集掲示板と違って、ゆっくりと関係を作ってからバンド結成にまで至るので長続きしやすく、またサークル内で即席バンドを組んで合う人を探し続けるということもできます。

何より、音楽に携わる時間を作れる所が良いところですね。

社会人サークルとはどんなところ?↓

評判の良い社会人サークルの探し方↓

社会人バンドを組む時によくある疑問いろいろ

Q:メンバーはずっと固定?

とりあえずライブに1回出て続けるか考える「即席バンド」でやってみるという社会人バンドが多いです。

みんながみんな、絶対に好きなアーティストができるというのは奇跡的なので。

あと、社会人で仕事もあるので、突然忙しくなる、転勤になったなどもあり、メンバーは結構入れ替わるケースも多いです。

Q:どういうことがキッカケでバンドを結成する?

ほとんどの場合が趣味が合うからですね。

社会人音楽バンドサークルだと、話の馬が合う、楽器のフィーリングが合うという別の理由で組むことになるケースも多いです。

Q:どのくらい練習するの?

これもバンドによります。

ライブが年一回で、その直前しか練習しないバンドもあれば、毎週練習をしてその後飲むだけでライブに出ないバンドもあります。

ここは、音楽性以上にバンド解散の理由になるので、事前にこのあたりの温度感を加入・結成前に確認しておくのが良いです。

好きなアーティストの好きな曲だけ演奏したいという願望は捨てたほうが良い

みんなこう思いがちなんですが、メジャーなアーティストであればまだしも、マイナーなアーティストなら、まず全員自分と同じアーティストが好きな人を集めることは難しいです。

それに、もし全員が好きだとしても、ファンの中でも好きの度合いが違います。

それよりは、もっと色々な音楽を知りたいというスタンスの方が、音楽を楽しめますし、バンドも長続きします。

まとめ

社会人バンドの組み方で大切なのは、相手を思いやる気持ちですね。

自分が自分が、だとバンドに入れてもらえませんし、結成してもすぐに仲が悪くなります。

楽しんで新しい音楽もどんどん吸収したいというスタンスくらいが気楽でいられます。

ぜひ参考にどうぞ。

スポンサーリンク

音楽について話し合える仲間、フェスに一緒に行ける友達を作りませんか?

当団体では、音楽好きを集めた交流会を毎月多数開催中!興味のある方は、下記の画像をクリック!

スポンサーリンク